2015年05月07日

PHPの「連想配列」: associative array

PHP では、添字配列と連想配列は同じものだとされています。それについては、配列のページで書かれており、英文の原文では 以下のように記述されています。

PHP arrays can contain integer and string keys at the same time as PHP does not distinguish between indexed and associative arrays

PHPの配列は、インデックス付きと連想配列を区別せず、整数と文字列のキーを含めることができます
以下、日本語ページ PHP: 配列 - Manual つまり、あまり深く考えずに「配列」というものを数字または文字列で管理するグループ化された値の集合だと思って、一覧が欲しい場合は foreach を使います
<?

foreach( $_SERVER as $member ) {

	print $member;

}

?>



更新履歴
2010-10-06 : 記事作成
2013-05-04 : フォントサイズ・改行調整
2015-05-07 : 原文が変更されていたので修正


posted by at 2015-05-07 11:02 | ドキュメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月04日

PHPモードとHTMLモード : breaks out of PHP mode and returns to HTML mode

PHP のマニュアルで PHP モードという表現は結構頻繁にあらわれますが、HTML モードという表現はあまり見る事ができません。そもそも、PHP パーサのモードの事を言っているのですが、PHP の主体は PHP モードであって、HTML に埋め込むように表現されているからです。

ですが、HTML モードは、PHPパーサにとっては print の対象そのものだと言えます。
HTML mode という表現のある英文ページ PHP: Comments - Manual 上記英文ページの日本語訳ページ PHP: コメント - Manual
<pre>
ここは HTML モード部分です
以下の PHP 開始タグ以降から PHP モードとなります
<?

	print "PHPモードの実行中です"

?>

HTML モード中は、PHP パーサから無視されます。
つまりそのまま print されると言う事です。

しかし、以下のような埋め込みを行う事が多くなります

以下は、最も良く使われる「変数の埋め込み」です
<?= $_SERVER['SCRIPT_NAME'] ?>

途中のバージョンから可能になった、「関数の戻り値の埋め込み」です
<?= str_replace(" ", "", "a b c" ) ?>

以下の方法は可能ですが通常使用しません
<? print str_replace(" ", "", "a b c" ) ?>


それ以外にも、制御構造のみを PHP 開始タグと終了タグで挟む事もあります

<SELECT>
<? for( $i = 0; $i < 10; $i++ ) { ?>

<OPTION><?= $i ?></OPTION>

<? } ?>
</SELECT>

</pre>

※ PHP 終了タグの直前では、文の終わりを示す ; (セミコロン) は省略できます


更新履歴
2010-10-06 : 記事作成
2013-05-04 : フォントサイズ・改行調整



posted by at 2013-05-04 13:41 | ドキュメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

PHP のマニュアルは「オンライン」が最も有利

ローカルにドキュメントをダウンロードして利用する事も可能ですが、込み入った事を
総合的に調査する場合を除いて、一般的に言うと WEB 上のドキュメントが最も優れて
います。その理由は、各ページの最後に一般の投稿データがあり、このコードが何より
問題解決のヒントとなる事が多いからです。

英文なのでそれなりの努力は必要ですが、オンラインで調査する事を基本としておいた
ほうが、ヒントを多く手に入れるチャンスをより大きくする事ができます。


関数名で検索

PHP: Manual Quick Reference

このページでブラウザの「検索機能」を使うと、関数名か確実に解っている場合はより
速く目的のページへ到着する事ができます。

以下はとてもよく使う関数の説明ページへのショートカットです


CHM で検索

PHP のサイトよりダウンロード可能な CHM は、日本語の対応が不完全なので、検索
が機能しません。ですから、以下からリコンパイルしたものをダウンロードして使用
して下さい

PHPマニュアルのリコンパイル 

検索して表示されたページを右クリックして取得できる .html のファイル名の .html
部分を .php に変更して web 上でファイル部分だけを入れ替えれば同じページが表示
されるはずです。


posted by at 2010-07-18 20:56 | ドキュメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする